July 05, 2010
質問コーナー。
3300秒ショーが終わった。
僕への質問コーナーなんて作ってくれてありがたかった。

答えられなかった分をここで書いたり、メルマガで書いたりしてみようかと思う。

小出しに。


--------------------------------

Q.エダニクの映像化...どこまで話が進んでいますか?発表できる範囲でお願いします。(Hさん)

A.あれ、どっかでそんな話ありましたっけ?エダニク映像化っていうのは無くて。エダニク再演の話はありますよ。近々発表できるかと!




Q.作品のテーマやモチーフなどはどのようにして思いつくのでしょうか?考えて思いつくのと、自然に浮かんでくるのとどちらが多いですか?(Oさん)

A.現実に起きていることから着想を得ることが多いですよね。普通にニュースとか。あと何気ない会話の中からとか。ひとつの閃きに固執しないように、たくさん準備をするようにしているので、そういう意味では自然に...というよりは、考えていると思います。




Q.きんちゃんってどうしてそんなにステキなの?特にトークがすごくいいです。(Hさん)

A.宮都謹次がなぜ素敵か、ですか。うーむ。僕に聞くわけですね!よし。考えよう。うーん。謹ちゃんは説得力があるから素敵なんだと思います!




Q.私は常にイライラの多い職場なのですが、ものすごーくイラっとしたとき、どのように対処してますか?もしかしてイライラしないとか...ですか。(Nさん)

A.演劇の現場にいるときは何かとイライラしますよ。今日のイベントの準備の間だってイライラしていたと思います。イライラする対象が人だったらできる限りイライラの原因を取り除くように修正をお願いします。状況やモノにイライラしたときは頭痛になるので、サリドンを飲みます。




Q.トバスアタマの一番大変だった部分は何ですか?(Kさん)

A.杉森と憲大が大変でした。って書くと凹むかな。凹め凹め。



--------------------------------


質問されるって嬉しいもんだなあ。

でも、今日みたいにその場で答えるのは焦る。

OMS戯曲賞のこととか。
ライバル劇団のこととか。

笑。


好きなパンとか聞かれてほっこりした。

クリームパンも好きだけど、実はサンドイッチが相当好きだってことを伝えたかった。
その件、一点のみ、悔いが残るイベントであった。

diary |  2:04 AM