売込隊ビーム所属、劇作家・演出家、横山拓也のブログ
July 20, 2012
iakuの東名ツアーで既報済みの情報をwebでお知らせしないのは完全に怠慢なので、取り急ぎ決まっていることや決まりかけていることを発表します。(順不同)

【iaku vol.2 「エダニク」全国ツアー情報】
初演から引き続き出演する緒方晋さんと夏さんに加え、デス電所の丸山英彦さんの出演が決定しました。新らたな風が吹き込まれる「エダニク」にご期待ください。
ツアーは2012年12月8、9日福岡(@ぽんプラザホール)、2013年1月26、27日三重(@津あけぼの座)、2月関東方面(日程・会場調整中)、3月7〜10日京都(@アトリエ劇研)を巡る予定です。

【サキトサンズ 武者修行全国ツアー情報】
大阪でのロングラン公演が好評だったサキトサンズ「梨の礫の梨」がいよいよ全国に動き出します。
8月13、14日に京都は五条駅前の壱坪シアタースワンにて。そして、10月12〜14日に東京は下北沢「劇」小劇場にて。その後も各地域を行脚します。

【iaku番外公演情報】
10月初旬に福岡のアジア美術館内のカフェ、FAAM CAFEにて短編「仮面夫婦の鑑」(「紛れて誰を言え」改題)を上演予定。出演:緒方晋(The Stone Age)、永津真奈(Aripe)

【iaku番外公演情報2】
昨年末にMBSラジオで放送されたラジオドラマ「LOOP」が朗読劇になります。詳細は後日。

【横山拓也出演情報】
MONOや土田さん絡みの公演に折り込まれていた仮チラシを見てくれた方だけが知っているかもしれないのだけど、kitt第一回公演「梢をタコと読むなよ」(作演出:土田英生)に役者として出演します。11月9〜11日@伊丹アイホール。
去年のMONO特別企画で公演日前日に事故で降板した男肉du Soleilの高阪勝之くんの弔い合戦です。高阪くん、死んでないけれど。むしろ出るし。

【「人の気も知らないで」DVD発送しました】
4月にAripe主催で上演した「人の気も知らないで」@Cafe Slow OsakaのDVDが完成し、ご予約くださった皆様に6月26日付で発送しております。もしまだ到着していないお客様がいらっしゃいましたら、info.iaku@gmail.comまでご連絡ください。
information diary |  10:00 AM
July 01, 2012
iakuの旗揚げ公演は、名古屋と東京の二都市で「人の気も知らないで」を上演します。今年4月にCafe Slow OsakaにてAripe主催で上演した同作をブラッシュアップしてお届け。ご期待ください。
人の気も知らないでiaku01.jpg


作・演出:横山拓也
出演 伊藤えりこ(Aripe)、永津真奈(Aripe)、宿南麻衣(遊気舎)、大塚宣幸(大阪バンガー帝国)

【名古屋公演】
日時 6月27日(水)19時30分〜
   (開演の40分前より受付開始、30分前に開場します)
会場 モノコト(名古屋市中区大須2-18-45 仁王門ビル2F)
アクセス 地下鉄鶴舞線「大須観音」駅2番出口より徒歩3分
料金 前売・当日共2,000円+別途1ドリンク500円

【東京公演】(SENTIVAL!2012参加)
日時 6月29日(金)19時30分〜(★トーク!開催)
      30日(土)15時〜/19時〜
   7月  1日(日)13時〜
   (開演の40分前より受付開始、30分前に開場します)
会場 atelier SENTIO(東京都豊島区池袋本町4-29-10-1F)
アクセス JR埼京線「板橋」駅西口より徒歩6分、または東武東上線「北池袋」駅より徒歩3分
料金 前売2,500円 当日2,800円

チケット予約開始 5月20日(日)am10:00〜

  チケット予約 → → → 名古屋公演 東京公演

IMG_0146.jpg
(大阪公演舞台写真 撮影:西泰幸)
about information |  0:00 AM
June 17, 2012

宮川サキ(sunday)とSun!!(ミジンコターボ)という存在感だらけの女優二人を徹底的に解剖するところから始まったこの「梨の礫の梨」。役者と劇作家と演出家が、〝人生〟のつまった「石ころ」を磨いたり削ったり砕いたり彫刻したりするドラマ...になりましたよ、っていう。と、作品から雰囲気を引用して紹介してみるとこんな感じ。会話劇なのに、〝あらすじ〟で語れない作品が誕生。劇場でお待ちしております。


宮川サキ+Sun!!二人芝居 サキトサンズ武者修行全国ツアー 

「梨の礫の梨」作・演出 横山拓也


日時 6月5日(火)20時~、6日(水)20時~、7日(木)20時~、8日(金)20時~

      9日(土)15時~/19時~、10日(日)13時~/17時

    11日(月)20時~、12日(火)休演日(休演日企画

    13日(水)20時~、14日(木)20時~、15日(金)20時~

    16日(土)15時~/19時~、17日(日)14時~

   (開演の20分前より受付開始、開場)【上演時間:約60分】  

     

会場 ムーブファクトリー(大阪市北区中崎町1-8-14)


アクセス 地下鉄谷町線「中崎町」駅下車、1号出口より徒歩2分


料金 前売2,500円 予約2,800円 当日3,000円


詳細はサキトサンズ特設サイトにて

information |  14:00 PM
June 12, 2012
iakuの旗揚げ公演は6月末だけど、その前にiakuプロデュースの第2弾がサキトサンズ公演の休演日に行われる。

東京を拠点に活動するカトリ企画ANNEXのひとり芝居大阪公演をサポートする形で、ミジンコターボの片岡百萬両さんと竜崎だいちさんをゲストに迎え、リーディングをお願いした。

織田作之助「夜光虫」より、冒頭の『裸の娘』をリーディング(カトリ企画ひとり芝居「蜜」「夜光」との同時上演)。

関西演劇界でグイグイ勢いに乗るミジンコターボの主宰と作家が、「夫婦善哉」のオダサク
を読むという新鮮な企画。
サキトサンズ「梨の礫の梨」で女優・Sun!!のシリアスな演技を、そして、このリーディングでミジンコターボ二大巨頭の新しい一面を見ていただきたく。
きっとiakuプロデュースでしか成立しないこの公演、お見逃しなきよう。

カトリ企画ANNEX ひとり芝居集「蜜/夜光」(泉鏡花・室生犀星の短編より)
(同時上演:iakuプロデュース 劇作家によるリーディング「母語を醸すー関西編ー」)

日時 6月12日(火)17時〜/20時〜 
場所 ムーブファクトリー
料金 前売当日共2,000円

「蜜」 出演:小菅紘史(第七劇場) 構成・演出:島貴之(aji)
「夜光」 出演:森田祐吏(北京蝶々) 構成・演出:酒巻誉洋
「夜光虫」より『裸の娘』 出演:片岡百萬両(ミジンコターボ)、竜崎だいち(ミジンコターボ) 構成・演出:横山拓也(iaku)


・カトリ企画ANNEX ひとり芝居集「蜜/夜光」大阪公演の情報は→コチラ
・休演日企画の公演情報は→コチラ
・予約は→コチラ

about information |  0:00 AM
April 22, 2012
去年、MONOやNMSで短編の新作を書かせてもらったのだけど、長編はビームの充電前最終公演「俺のカーオブザイヤー」以来だ。
意気込んで書いたら、「わっ」って言う作品になった。〝女性版「エダニク」〟になった。
役者陣がまた魅力的なメンバーで、稽古を重ねたら更に良くなったので、iaku主催で東京でもやらせてもらうことになった(SENTIVAL!2012参加)。今は名古屋での公演も模索中。
そのくらいたくさんの人に観てもらいたい作品が出来たので、胸を張って営業。いらっしゃいませ。


Aripe vol.7「人の気も知らないで」作演出:横山拓也

出演:伊藤えりこ(Aripe)永津真奈(Aripe)宿南麻衣(遊気舎)大塚宣幸(大阪バンガー帝国)

日時:4月20日(金)19時〜、21日(土)14時〜/18時〜☆ 22日(日)13時〜/17時〜
☆こまち日和より西村朋恵さんチャーハン・ラモーンさんを迎えてアフタートーク開催

料金:2,000円+1ドリンク500円

会場:Cafe Slow Osaka(大阪市淀川区十三元今里2−5−17)

アクセス:阪急十三駅西改札を出て大きな交差点を渡り、「ジェイモール(十三本町商店街)」を抜け、高架道路をくぐって「もといまロード(十三元今里商店街)」を少し行くと右手にある渚歯科を右折、次の左角がカフェスローです。

チケット:CoRichチケット!

人の気チラシ.jpg


information |  17:00 PM
March 28, 2012
● Aripe「人の気も知らないで」→チケット予約
● iakuプロデュース 箱庭円舞曲「庭-itinerant mix-」→チケット予約
● 石原正一ショーNMSグレイテストヒッツ【「紛れて誰を言え」は3月23日(金)20時、24日(土)14時、25日(日)14時】→チケット予約
information |  0:00 AM
March 04, 2012
iakuプロデュース (横山拓也×古川貴義共同企画) 箱庭円舞曲focus♯2.5「庭-itinerant mix-」

日時:3月27日(火)19時30分〜 28日(水)15時〜/19時30分〜(各回終演後にトークイベントあり。詳細はコチラ

料金:2,000円(別途ワンドリンク500円)

会場:common cafe(大阪市北区中崎町西1-1-6吉村ビルB1F)


「庭−itinerant mix-」脚本・古川貴義(箱庭円舞曲)
第1話「男の庭」 演出・古川貴義 出演・須貝英(箱庭円舞曲)×津留崎夏子(ブルドッキングヘッドロック)
第2話「女の庭」 演出・横山拓也(売込隊ビーム) 出演・田渕法明×安元美帆子(sunday)
第3話「一人の庭」 演出・古川貴義 出演・酒井善史(ヨーロッパ企画)×片桐はづき(箱庭円舞曲)


チケット予約は...コチラ

※ 受付、会場は開演の30分前。入場はご予約順となります。
information |  10:00 AM
March 04, 2012
3月27日・28日に上演される「庭-itinerant mix-」各回終演後にトークイベント(30分程度)を開催します。
横山拓也をナビゲーターに、古川貴義と関西を代表する演劇人をゲストに迎え、箱庭円舞曲のことや、関西・関東の演劇事情・状況などをクロストーク! あと、気の利いた話を3つ4つする予定!

出演ゲストは以下。

27日(火)19時30分の回......末満健一(ピースピット)
28日(水)15時の回......林慎一郎(極東退屈道場)・稲田真理(伏兵コード)
28日(水)19時30分の回......ウォーリー木下(sunday)
information |  9:07 AM
February 11, 2012

改めまして、こんにちは。iaku横山です。というわけで、情報公開です。標記企画。その第一弾が自作ではない辺りが、スタイリッシュだなぁって思ったりしています。


さて、箱庭円舞曲は東京の劇団で、10年以上のキャリアがありますが、まだ大阪での知名度は高くありません。箱庭円舞曲の公演を4本観ている横山が、作演出の古川氏の作品にシンパシーを感じ、大阪公演をするときには協力しますよ、と約束していました。

そして、この6月に大阪ではじめて本公演を打つということが決まり、どうせ宣伝するなら作品を観てもらった方がいいんじゃないかということで、横山が実際に観て面白いと思った短編作品「庭」を本公演の2ヶ月前に持ってきてもらうことにしました。初演もカフェ公演だったので、コモンカフェのスペースとマッチすると思います。

そして、どうせやるならば関西の俳優を絡めたいと考え、キャストの半数を作品に合わせて横山がセレクトさせていただきました。

信頼のおける魅力溢れる俳優陣、田渕法明さん、sundayの安元美帆子さん、ヨーロッパ企画の酒井善史さんにご出演いただきます。

また、売込隊ビーム充電前最終公演「俺のカー・オブ・ザ・イヤー」に出演してくれた津留崎夏子さん(ブルドッキングヘッドロック)も約1年ぶりに大阪にお目見えします。

横山が見初めた(っていうと偉そうですが...)箱庭円舞曲とのコラボレーションをお楽しみください。

また、少し趣向を凝らしたアフタートークなども随時セッティングしていきますのでご期待ください。



iakuプロデュース 横山拓也(売込隊ビーム)×古川貴義(箱庭円舞曲)共同企画

箱庭円舞曲focus#2.5「庭」-itinerant mix-


日時:3月27日(火)19時30分~    

     28日(水)15時~/19時30分~

料金:2000円(別途ワンドリンク500円) 

会場:common café(大阪市北区中崎西1-1-6吉村ビルB1F)



「庭」-itinerant mix-  脚本:古川貴義

第1話「男の庭」 演出・古川貴義 / 出演・須貝英(箱庭円舞曲)× 津留崎夏子(ブルドッキングヘッドロック)

第2話「女の庭」 演出・横山拓也 / 出演・田渕法明 × 安元美帆子(sunday)

第3話「一人の庭」演出・古川貴義 / 出演・酒井善史(ヨーロッパ企画)× 片桐はづき(箱庭円舞曲)



チケット発売日 3月4日(日)AM10:00~
 
チケット取り扱い:コリッチ!(各回35席限定)
         

問い合わせ:righteye 06-6647-8243 

共催:in→dependent theatre 

niwa.jpg
【箱庭円舞曲focus#2「庭」初演(2009.11)舞台写真より 須貝英(左)、津留崎夏子(右)】


箱庭円舞曲とは

⇒2000年9月旗揚げ。現代日本人のコミュニケーションの在り方を冷静に見詰め、日常を認識し直すような、他に類の無い劇後感を提供中。この感覚は依存症状を引き起こすらしく、観劇後の何気ない瞬間にふと心によぎる。第十六楽章『珍しい凡人』にて、CoRich舞台芸術まつり!2011 グランプリ受賞。

URL【箱庭円舞曲webサイト


横山拓也が見初めた作品「庭」を、関西の俳優と箱庭円舞曲が競演

⇒売込隊ビームのゲストに津留崎夏子さんを呼ぼうと画策(充電前最終公演「俺のカー・オブ・ザ・イヤー」で実現)していたときに、津留崎さんが出演していた「庭」初演(2009年11月)を拝見。一気に箱庭ファンになり、その後可能な限り観てきた箱庭円舞曲が、今年6月に初めての大阪公演を打つ。だったら宣伝もかねて「庭」を大阪でやりましょうよ!と横山からのアプローチで今回の企画が実現。横山が立ち上げた演劇ユニットiaku(いあく)初プロデュース。魅力溢れる関西の俳優と東京の俳優のコラボレーションで、軽妙洒脱な会話劇をお送りします。



about information |  12:00 PM
February 10, 2012
ごあいさつ

少しにおわせてきた感はありますが、このたび、横山は新しく演劇ユニットを立ち上げることになりました。
このブログタイトルをそのまま流用して、iaku(いあく)という名前で動き出します。

本当はこのサイトのリニューアルに合わせて発表しようと思っていたので、今はゆるりと立ち上がった感じです。立ち上がりかけている、というところです。

そのタイミングが早まったのは、明日公開することになった公演情報がiakuの一発目のプロデュースになるからです。
枠組みは小さいですが、地道に活動しつつ徐々にその動きを拡げていくつもりです。
2014年くらいまでの動きを見据えているので、長い目で見守っていただければ幸いです。

だがしかし。
基本的にはこれまで同様に売込隊ビーム名義で活動します。
年に数回、iakuっていう小さい個人ユニットがチョコマカと蠢いているのを目にされると思いますが、踏んでしまわないように気をつけていただければありがたいです。

サイトのリニューアルも3月を目安に進行中です。
シンプルなデザインは変わりませんし、日記の論調も変わりません。
ただ少し意識を高めるために、です。

というわけで、今後とも宜しくお願いいたします。

iaku代表 横山拓也


iaku(いあく)プロフィール
劇作家・演出家の横山拓也が立ち上げた演劇ユニット。横山拓也のオリジナル作品を各地域で発表していくこと、また各地域の演劇(作品および情報等)を関西に呼び込む橋渡し役になることを指針に、2012年から本格的に活動を開始します。自作を大阪外に持ち出すことで、今の大阪の演劇の形のひとつを届けられる存在になりたいと考えています。それが演劇作品の発表だけに留まらないユニットになれるように、その方法を模索するところからスタートします。

information |  23:59 PM
NEXT 1  2  3  4  5  6  7